イメージ画像

保護者・参加者の声

スキャン 7

塚本 博和様(医師)

  • 住所: 立川市
  • 真月流空手道を知ったきっかけ: インターネット(ホームページ)
  • 継続年数: 約4年
  • 入門前の問題や心配と入門後の変化:

私は、3歳から18年間、父の教えのもと空手を行っていました。そして、長男が、私が空手を始めた歳である3歳になった時、子供と一緒に真月流空手道の門を叩きました。

入門当初は、①他流派で一から始めることへの不安、②加齢に伴う体力面での不安、③子供と一緒に空手を習う上で、子供が楽しんで空手を継続できるようにするための親子の距離感についての不安などがありました。

しかし、阿部先生の明るいお人柄や的確なご指導、アットホームでありながら稽古中は緊張感のある道場の雰囲気、切磋琢磨できる道場の仲間たちの存在もあり、入門まもなくそれらの不安は払拭されました。現在では、空手道の奥深さを改めて知り、それがまた楽しく、幅広い年齢層の仲間たちがそれぞれのペースで空手を真剣に楽しんでいる中で、子供と共に空手を通して成長していることを実感しています。

  • 空手を通して身につけたい、改善したいこと:

入門に際して、子供には、まず、礼儀作法を身につけてほしいと考えていました。また、空手は基本的に個人種目であるので、度胸や自信を身につけてほしいと思いました。

入門後は、それらのことがすぐにできたというわけではありませんが、諸先輩方の姿をみながら、また、後輩たちができたこともあり、年々少しずつ成長できていると思います。

  • 真月流空手道の指導者、雰囲気、指導方法、声掛け方法、レベル:

前述しましたが、阿部先生の明るいお人柄がそのまま道場の明るいアットホームな雰囲気に反映されていると思います。指導は的確で、解りやすく、個人に合わせたレベル、個人に応じた声掛けを行っていただき、緊張感をもって稽古できるので、空手に知識が無い方でも空手に魅了されること間違いないと思います。

  • 真月流空手道・古武術の内容:

まずは、基本動作、様々な型、型の分解、組手を非常にわかりやすく指導していただけるので、内容は非常に濃いと思いますが、大人だけでなく子供にとっても飽きることなく、興味を持って空手を楽しめていると思います。

  • 入門後の良い変化:

子供に関しては、空手を通して、阿部先生はじめ、仲間たちとのふれあいの中から、積極性が出てきていることが一番の良い変化だと思います。

  • イベント(大会や合宿など)について:

年1回の大会、しかも横田基地内で行われ、いつもと違う緊張感の中、一年の成長を感じられる素晴らしいイベントだと思います。また、合宿も仲間たちと2日間を共にすることで、連帯感が出てとても良い経験になっていると思います。

  • 真月流空手道と出会って:

とても良かったです。

  • 一言:

老若男女、経験問わず、みんなで楽しく成長できる道場だと思います。ぜひ一緒に空手道を楽しみましょう。

 


T・S 様(米軍横田基地勤務)
私が真月流空手を始めたのは、実は7歳の娘のお供でした。娘が3歳から始めたクラシックバレーを辞めたので、空手は絶対に辞めないと言う約束で一緒に始めたのです。その娘も今度のお誕生日で17歳になりますが、今も親子共々続けています。12、13歳頃の反抗期になってやる気をなくす時期もありましたが、それを乗り越えるとやる気が戻り、それが自信につながり、続けている事の意味がより深まったと感じています。
真月流空手を始めて良かった点は多々あります。 真月流空手のレッスンは顔から足の指先まで鍛えられる最高のエクササイズであり、脳や精神も鍛えられると言う点。何よりもそう感じる理由を以下にあげます。
- 裸足で稽古をやっているにも関わらず、冷たかった足の指先が稽古後は暖かくなっている
- ジムで30分行うエクササイズより、10分やった空手の方が多量の汗が出る
- 足腰が強くなり、股関節周りが柔らかくなった為か身動きがはやくなった。又、腰痛予防になっている
- 仕事等で嫌な事があったり、体調が悪かったりしても後でふと気がつくと稽古中は忘れている
- 身体と脳両方を使って型を覚えるので、ボケ防止になっている
娘に関しては
- 人前で一人で 型を披露する訓練をしてきたお陰か、自信が持てるようになっている
- 礼儀を覚えられた
- 何事に対してもやり遂げる力がついてきた
- 身体能力、精神力ともついた
真月流宗家の阿部泰志師範に関しては、”教える”と言う事に大変長けた方だと思います。大人数でも個々にあった稽古、飽きがこないように工夫されており、それでも大切な事は覚えられるよう繰り返し行われる、「さすがだなぁ」と感じています。
今現在週に1回の割合で稽古に行っていますが、できれば2回、欲を言えば3回行けば間違いなく上達し、身体にももっと違いが出てくると思います。奥が深く、この先何年も続けて行きたいスポーツ・武道です。

東京都昭島市会社経営
田中 正栄 師範(6段)

私が空手を始めたきっかけは純粋に強さへの憧れでした。
友人の勧めで道場に見学に行き、その日のうちに入会させて頂きました。
当時、武道について何の情報も無いなか選択肢として柔道や剣道、合気道が有りましたが、
空手を続けてきた今は 空手を選んで本当に良かったとつくづく思っています。
武道に興味をお持ちになりましたら、 一度は真月流空手を体験してみてもらいたいと思います。

空手を経験して良かった事は何よりも自分に自信が持てました。
『力なき正義は無能であり、正義なき力は圧制である』と言う言葉があります。
人間の世の中にはどんなに素晴らしく正しい事でも正義を貫くには相応な力が必要です。
現代社会においても学校や会社、社会生活の中でも正義を貫く勇気の根底には力が必要だからです。空手を習い、少しだけでもその勇気を持てた事が自分自身の誇りになっています。

真月流空手道の稽古について。
思っていたよりも優しく、分かりやすく指導して下さるので恐怖心なく続ける事が出来ます。
道場によっては、怪我が絶えず、痛みや苦痛の中で稽古をする、と聞いた事が有ります。また、布団たたきで生徒の体を叩いたり、ヘッドロックをして壁に頭をぶつける最低の指導者もいると聞きます。
真月流空手道教室では全くそのようなことがなく、先輩後輩など上下の服従関係も無く、自分の体調や希望の中で稽古する事が出来ます。道場の雰囲気から自然に生徒同士の人間関係もフレンドリーになり、稽古以外でも飲み会など交友関係を持て世界を広げる事が出来ました。

また、参加される生徒さんには大人や女性も多く、職業もお医者様や看護師さん、医療職、教師、理容の方など様々な方が一緒に汗を流しています。

真月流空手道指導の内容について言いますと、伝統空手と言う空手本来の本格的稽古内容ですが、レベル分けしたクラスでは下は3才から上はウン才まで楽しめる内容になっています。
空手は流派や目的などにより様々な道場があり、実際に私の家の近所や周りにも様々な空手道場を見かけますが、真月流空手道のように古武術と空手をバランスよく指導している道場はありません。

ここで指導を受け、伝統空手の美しさ強さ、そして技術だけでは無く空手本来の本筋を教えて頂いたと感じています。
真月流空手道教室では珍しい農機具などを使う古武術を習う事が出来ます。本来空手と古武術は一体と教えて頂きましたので、後々調べてみても空手道場で古武術を習える道場は稀でしたので非常に幸運でした。

道場の感じは、というと、阿部泰志先生の指導方針がそのまま道場の雰囲気になってると感じます。プレッシャーやストレスを感じる事無くいつも明るい雰囲気の中 生徒さんはのびのびと稽古を楽しんでいます。
幼児や小学生、成人の一般から総合格闘技のエキスパートまで、目的や技術に合わせてご指導されているのはさすがというしかありません。
先生自身の数々の戦績や表彰の歴史に加え、今までご指導された生徒達の輝かしい成績や何人ものチャンピオンを育て上げられた実績は、稽古を受ける私には何よりも励みになっています。


 
杉並区・都立高等学校教諭
渡邉清英様(初段)
私は真月流空手道を始めるまで、運動やスポーツをしなくなり30年ほどたっていました。宗家の阿部泰志師範が東京都教職員文化会で空手道の講習会を開くのを知り、思い切って参加してみました。空手という、自分が全く知らなかった世界に入ることや、続けられるだろうかという不安で一杯でしたが、阿部泰志先生が都立学校の先生という、同業の安心感と、実際にご指導いただいて、とても丁寧にわかりやすく教えてくださるのでここまで続けることができました。
稽古に参加する前は仕事のことなど、様々な感情を持ったまま道場に向かうこともありますが、集中して稽古に参加すると自身がたとえわずかでも成長でき、これまでできなかったことができるなど感じる中で、心も豊かになり、明日からまた仕事を頑張ろうと思い帰ってこれます。
真月流空手道を行うことで、具体的にこういう身体になりたいとイメージすることで、身体がとても軽くなりました。
真月流空手道を続けてきて本当によかったと思います。
ありがとうございます。

青梅市今井・米軍横田基地・理容師
阿部匡史様(二段)
私は横田基地の中で阿部泰志師範が真月流空手道教室をやられているのを知り見学に行きました。
空手というと、古いイメージですが、ガラの悪い人が多くいたり、体罰があるのではないか等のことを心配しました。
見学をしてみると阿部泰志師範の指導でアメリカ人の子供や米兵が楽しそうに稽古をしていましたので、即座に入門を決めました。
私は体重が80kgほどありましたが、稽古に参加するだけで、無理なく10kgほど減量でき、現在70kgほど、体調も最高です。ジムやランニングなどでエクササイズはできると思いますが、真月流空手道教室で教わる身体操作の細かい技術を習得することは不可能だと思います。真月流空手道で教わることは、繊細でバランスよく、スムーズで、呼吸法を大切にします。
ただの護身術ではなく、ヨガの柔軟性、体幹や丹田を鍛えることで代謝が非常によくなりました。無理なく減量できたのもそのおかげだと思います。
真月流空手道を教わることで、日本人でありながら忘れがちな礼儀作法、精神力がつき、日本人としてのアイデンティティも持てたような気がします。
米軍横田基地の道場へは阿部泰志先生を慕う道場生が通い、いつでも楽しく指導を受けています。そういう光景を見るたびに先生の人間的な器の大きさを感じています。
真月流空手道を指導される先生方、生徒の方々はさまざまな技能職の方が多く、空手を学びながら他の世界のことも色々学べて楽しいです。英語のこと、歴史のこと、ビジネスのこと、何でもありの楽しい雰囲気です。
真月流空手道で人生を楽しく変えてください!

 

お名前(山本 博美)様

○何市にお住まいですか?

武蔵村山市

○お仕事内容は?

都立学校教諭

○真月流空手を何でお知りになりましたか?

阿部泰志先生の紹介で

○どのぐらい続けていますか?

約5年

○空手を習う前に何か問題や心配なことはありましたか?周囲の反対はありましたか? それは真月流空手道を習うことで解決、あるいは減少しましたか?

空手と聞き“怖い”“痛い”“私にできるかな”という印象でしたが、丁寧に教えていただけましたし、何よりも小さなお子さんたちが楽しそうに練習しているのを見て安心しました。

○空手を習い、改善したいことがありましたか?それは真月流空手道によって改善されましたか?

加齢に伴う体力の衰えや体型の悩みを持っていましたが、自分の体力に応じて、負荷を調整しながら無理なく行うことができましたし、真月流空手の稽古により身体が引き締まりました。また、腹式呼吸を使うので、稽古後は爽快感が得られます。さらに稽古中は頭も使うため日常のわずらわしい雑念を忘れることができます。

○真月流空手道の指導者、雰囲気、指導の仕方、声掛けの仕方、レベルはどうですか?

阿部泰志先生がおもしろい!! 若々しい!! 空手のことを何でも知っている!! 

教師の経験から1人1人の性格や理解度によって伝え方を変えているのが素晴らしいです。同じ教師としても引き出しの多さ、多用な指導方法、人を引きつけるテクニック、どれも尊敬しています。

○真月流空手道・古武術で教わる内容はいかがですか?

難しい型や珍しい古武術もできるので大満足です。技の意味も教えていただけるので型に対する理解も深まります。また、空手の歴史についてもわかりやすくお話してくださるので楽しいです。

○真月流空手道を習い、ご自身に何かよい変化はありましたか?

自身の身体とじっくり対話できるようになり、職場では理学療法士の方や作業療法士の方に介助の仕方(身体の使い方)が上手と褒められ一度も身体を痛めていません。また、専門の声楽では腹式呼吸という共通点があり、スムーズでのびやかに声を出すことができるようになりました。

○真月流空手道と出会ってよかったですか?

はい! この年齢になって新しいことを始めるということは少し勇気がいることだと思いますが、思い切って真月流空手道を習ってみて本当によかったです。

○最後にページを見ている方にメッセージをお願いします。

空手の素晴らしさ、阿部泰志先生の指導力、ぜひ体験してみてください。自信をもっておすすめします。

 


スキャン 1

お名前(     S     T       )様

○何市にお住まいですか?

武蔵村山市

○真月流空手を何でお知りになりましたか?

知人の紹介

○どのぐらい続けていますか?

8年

○空手を習う前に何か問題や心配なことはありましたか?周囲の反対はありましたか? それは真月流空手道を習うことで解決、あるいは減少しましたか?

習い事が初めてだった為、続けられるかどうか不安でしたが8年も継続できています。

○空手を習い、改善したいことがありましたか?それは真月流空手道によって改善されましたか?

礼儀作法・正しい姿勢→基本的な事は身についた。

○真月流空手道の指導者、雰囲気、指導の仕方、声掛けの仕方、レベルはどうですか?

指導はとても分りやすく、時にきびしく、メリハリがあって良い。

○真月流空手道・古武術で教わる内容はいかがですか?

知らない武術などが習えて見ていて楽しい。

○真月流空手道を習い、ご自身に何かよい変化はありましたか?

幼い頃から通わせていますが、稽古前の準備や帯の結びなど早くに身に付きました。横田の生徒さんとの交流から外国人とのコミュニケーションがとれるようになった。

○大会や合宿などのイベントはどうですか?

日米交流大会は楽しい。合宿ではいつもとちがう稽古が出来てよい。

○真月流空手道と出会ってよかったですか?

本当に良かった!

○最後にページを見ている方にメッセージをお願いします。

幼い子から大人まで楽しく稽古してます!

 


 

2018年5月3日

このページの先頭へ